So-net無料ブログ作成

築地海鮮料理「築地青空三代目」 [食べ物屋さん情報]

毎月13日は「いいさかなの日!」(←私はこのフレーズ気に入っているのだが、参加メンバからはダメ出しされた…)。

ということで、会社の先輩の奥様(グルメハンター)主催の毎月29日定例「にくの会」メンバにて、今月は魚料理。メンバの一人が築地方面に転勤になったため、「築地で美味しいさかなを食べましょう」の会に変更。

地下鉄日比谷線「築地駅」と大江戸線「築地市場駅」の中間くらいに位置するお店。今回は日比谷線「築地駅」から行ったが、にぎやかな築地すし屋街を抜けて、ちょっと寂しくなった混みいった路地に入ったところにある。駅から6~7分程度。地図は必須かもしれない。

店構えはまるで昔ながらの魚屋だが、店内にある橋を渡ると、とても明るく小奇麗な空間。すし屋だからか清潔感があって気持ちが良い。スタッフも気さくで明るく、気持ちよく飲み食いできてマル。客層はおそらく周囲の会社勤めの人が多いと思われる。オジサマ2~3人程度のグループ、OLさん10人くらいのグループ、カップルなど。年齢層は20台後半くらいから50くらいまでの世代で、静かで落ち着いた雰囲気。

飲み物は日本酒と焼酎が充実。といっても種類が多いというより、厳選されたラインナップ、ということらしい。ビールのドラフトはエビス。ワインも、こだわりの銘柄。カクテルなどもあったような気がする。久しぶりのお約束ネタで、残念ながらベルギービールは置いていない。

料理はとにかく美味しいさかな料理&おすし。新鮮なお魚を様々に工夫された料理が楽しめる。いただいた料理をノンストップで列挙。



お通し「青豆どうふ」。

きれいなマメ色のお豆腐の上に、ちょこんとかわいくウニが乗っている。その涼しげでさわやかな外見とは裏腹に、味は、かに味噌?のようなコクのあるしっかりした味。繊細な味で、できればレギュラーメニューに入れば良いのに、と思った。



サラダ「秋のサラダ」

(有機)野菜と魚の切り身が、ごま油?醤油のようなドレッシングで和えられており、その上にはちょこんとイクラが。中に入っている魚がなんの魚かは未確認。というより、何ゆえ「秋のサラダ」なのか確認し忘れた…。さっぱりしていておいしいが、ちょっと量は少なめ。



お寿司「握り寿司12貫」

中トロ、ひらめ、北海道ボタン海老、などなどお任せ10貫+お好みでオーダできる2貫の、12カンセット。今回のお好みに2貫は「のどぐろ」「黒ムツ」「ぶり」(2皿分ね)。

上品に小ぶりなので食べ易く、女性にもオススメ(逆に男性だと一口でペロリ)。トロを頂いたが、ネタはもちろん美味しい。個人的にギョクが好きなのでいただいたが、しっかりした甘い味付けで満足。



「有機野菜の天ぷら」

根菜や緑黄色系の野菜が多い、彩のきれいな天ぷらたち。ニンジン、ナスを頂いたが、適度な歯ごたえが楽しめて美味しい。おすしなど、醤油のしっかりした味付けが多いので、お塩で上品に頂けるところがありがたい。。



「中トロのステーキ 有機野菜添え」

オーダしたときは、醤油+大根おろしのいわゆるステーキを想像していたが、なんとバジルの爽やかな香りが鼻をくすぐるベシャメルソース仕上げの、イタリアンな味わいのサイコロステーキ。この工夫が楽しくて、もちろん美味しい。個人的にはもうちょっと焼いてくれてもいいかな?と思うレアな焼加減だが、このくらいがちょうど美味しいのかもしれない。



サブメイン「特大ぶりのカマ焼き」

これがサブメイン。軽く塩を振って炙られた、人数がいないとなかなか食べられない大ぶりなぶりかま。脂が乗っていて、「ザ・日本の酒肴」という感じ。ちょうどこの頃、日本酒「山廃純米 飛良泉」を飲んでいたので、これがまたとてもよく会う。味的にも見た目的にもとても食べ応えがあるオススメの一品。



メイン「金目鯛中華蒸し」

予約必須、3~5人くらい向けの大皿料理。炒められた中華野菜(青梗菜?)の上にどうどうと鎮座まします金目鯛。テーブルに運ばれた後、目の前で熱い油をじゅーとかけてくれる。

金目鯛の味は比較的淡白で、それだけ食べるとちょっと物足りない感はあるが、皿の底面に滴っているスープが美味い。鯛の身と、青梗菜と、スープの三位一体で味も食感も複雑になり、楽しめる。大人数で行ったときには是非に、というメニュー。



デザート「アップルパイとアイス」

今、カミングアウトすると実はspringsnowはアップルパイが苦手。というより加熱したり干したり、というフルーツに加工を施したものは殆どアウト。

が、これは美味しく食べられた。アップルパイの上に、ソースのようにバニラアイスを載せるのだが、程よくとけてこってりアップルパイをとてもあっさり食べ易くする。またバニラアイスにほんの少しかけられたブラックペッパー(!)がスパイシーで、味にアクセントを加える。オーダから出てくるまで30分程度あるが、待つ甲斐は十分にある、アップルパイの苦手な私でも食べられるデザート。

 

手の込んだ料理が多く、全体的にオーダからテーブルに並ぶまで若干時間はかかる。が、気がついたらお腹がいっぱいになっていた、という印象。スロースタートだからといって、お腹がすいているうちにガンガン頼むとえらい目を見そう。

ランチでは「丼もの」が食べられる様子。ここで食べる丼ものだったらかなり美味しいだろうな、と。なにか機会があれば是非食べてみたいところ。

ちょっとばかりお値段ははるが、お店の雰囲気、味共に十分にその価値はある。築地で迷ったら候補の一つとしてどうぞ、というお店。魚好きのメンバ数人で、ワイワイやりたいお店。

 

おまけ。帰り道のとある店舗から、キリンがはえてました(笑)。


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 6

青空三代目 店長 石川

青空三代目にお越しいただき誠に有難うございます

おそらく私も皆様とお話しさせていただいたかと思いますが

金目鯛の中華蒸しまでご注文頂いて
ここまで豪快に召し上がっていただくと
もう胸がいっぱいでございます

実は金目鯛にはもっと旨い食べ方があります
それじゃ♪ありがとうございました
by 青空三代目 店長 石川 (2006-11-03 23:43) 

springsnow

>青空三代目 店長 石川 さん
わぁ!店長さんですか。コメントありがとうございます。
本当にこのときは美味しく頂くことができました。
その「金目鯛のもっと旨い食べ方」というのが非常に気になりますね。
今度はそれを食べにお伺いします^^
by springsnow (2006-11-04 10:43) 

むうみんまま

はじめまして。通りすがりのモノです。私も職場の後輩から教えてもらってこのお店のファンになりました。もっぱら午前中に行くので丼物ばかり食してますが「ウマイ」です。トロの炙り丼もいいけど、お手ごろ価格のヅケ丼も好きです。ぜひ次の機会に食べてみてください。
springsnowさんが食べたアップルパイはおそらく料理長Sさんの手によるものでしょうか。あの方の創作フレンチのような料理はどれも美味しいですよ。
by むうみんまま (2006-12-11 18:47) 

springsnow

> むうみんまま さん
初めまして。コメントありがとうございます。
実は私もこの後、あまりにおいしかったのでランチを食べに行きました。
そのときは幻の「あわび丼」を頂いたのですが、メニューを見てヅケ丼も
美味しそうだと、かなりまよったりもしました。また挑戦してみたいと思います。
なるほど、よい食材とよい腕でますますおいしい創作フレンチってことですね^^
by springsnow (2006-12-12 07:21) 

店長 石川

またまたいらして頂いて

有難うございます

新年には
30メートル程横に

料理長S氏を中心とした

分店 魚料理の店もオープン致します
by 店長 石川 (2006-12-25 19:36) 

springsnow

>青空三代目 店長 石川 さん
またまたコメントありがとうございます。
そう、あわび丼頂いたときに、そのお話をお伺いしました。
まったく趣向の異なるお店だとか。そちらにも是非お伺いしたいと
思います。というより、まずは「づけ丼」ですかね。。。
by springsnow (2006-12-26 22:53) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。