So-net無料ブログ作成

今週のベルギービール感想(02/05-02/11) [ベルギービール]

木村カエラのアルバムを買ってご機嫌なspringsnowです。

特にTree ClimberのビデオクリップのBEAT CRUSADERSとのコラボがすごい。いや本物のビークルさんである保証はどこにもないのだけれど。ビークルさんの「TONIGHT, TONIGHT, TONIGHT」のPVに木村カエラが出ていたのは知ってたが、こんな風に相互リンクしてるとは知らなんだ…。

今週の料理。「トーストシャンピニオン」(トーストのマッシュルームソースがけ)と、そのソースを使ったグラタン。

 

「トーストシャンピニオン」は、ベルギーにお住まいの方から教えてもらったメニュー(よく近所のカフェで食べていたそうな)。インターネットでレシピを調べて以来、すっかりお気に入りのメニューなのだが、美味しいフランスパンが手に入ったので久しぶりに作ってみることにした。香のたったシャンピニオンソースはやはり美味しい。個人的な好みで強く塩を利かせている。これをホワイトソースとしてグラタンとかを作っても美味しそう、と思って試してみたのが次の写真。正解だった。至福のひと時。

今週のベルギービール。今週はいつも通り神田「Jha Bar」で、レギュラーメニューにないゲストビール(ボトル)を2本。前者はなかなか見かけないが私の大好きなビール。後者は初めて飲むビール。

  • アベイ・デ・ロック(Abbaye des Rocs) 9.0%

濃褐色。泡立ちとても良く泡持ちも良い。濃厚な甘いフルーツの香り。

甘みがメインのずっしり味。とはいえ嫌な甘みではなくフルーティと表現できるまろやかな甘み。コクがあるが、刺激とのバランスがよく飲み応えもある。徐々に苦味なども感じるが殆ど気にならない程度。後味は若干の甘みとアルコール感が残る。

やはり大好きな味。★★★★。

  • リーフマンズ・グーデンバンド(Liefmans Goudenband) 8.0%

今時珍しい紙ラベル。初めて飲むが、ランビックでお馴染みリーフマンズ(Liefmans)のビール。

濃褐色。泡立ち良く泡持ちもよい。カラメリックな甘い香り。

渋みと甘み、酸味が三位一体で共存するバランスの良い味。熟成された樽の脂っぽい味が強くかなり癖のある味。刺激は強くないのだが、飲み応えを感じるのは自然発酵の賜物か?後味には若干、いやな(粘着質の)甘みが残る。

ベルギービール慣れしてない人にとっては厳しい味だとは思う。本当に「熟成させている」というのが良く分かる味。さらに寝かせて熟成させたら、もっと美味しくなるかもしれない。★★★☆。

なんだか尻切れトンボだが、今日はこれでオシマイ。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 1

コメント 2

zelkova

アベイ・デ・ロックと同じ醸造所のモンタニャールを先日飲みに行った時に
味見させてもらったんですが美味しかったのでアベイ・デ・ロックも飲んで
みたいです。

グーデンバンドは、結構好きな銘柄の一つです。
寝かせて熟成させると味わいも変わっていいとか。うちにも1本寝てます。
by zelkova (2007-02-15 08:03) 

springsnow

> zelkova さん
こんにちは。モンターニャルは飲んだことはある(はずな)のですが、
忘れてしまったな…アベイ・デ・ロックは個人的にはオススメなので、是非。
グーデンバンド、ご存知でしたか!!それはすごい。
私は始めてみました。この手のビールって、合う料理(おつまみ)が
少ないので、なかなか飲むタイミングが難しいんですよね…。
by springsnow (2007-02-15 08:27) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。