So-net無料ブログ作成
検索選択

今週のベルギービール感想(08/01/01-08/01/20) [ベルギービール]

「どっかで誰かがバルス♪」な皆さん、こんばんは。(「そんなの関係ねぇ♪」な皆さんもこんばんは)

新年早々二週間分の更新をサボり、3週分まとめて報告するという、幸先悪いスタートに2008年も思いやられているspringsnowです。

でも、今年も飲んでいきます。

 

小ネタ。
「仮面ライダー電王」が最終回を迎えた。最初の頃は「電車に乗って登場する仮面ライダーなんて…」とか「主人公も仮面ライダーもかっこ悪いなぁ…」とか思っていたのだが、魅力的なストーリやキャラクタにぐんぐん引き込まれ、気付いてみれば平成仮面ライダーシリーズの中では群を抜いてよい作品だった。おちゃらけ話が少なかったのも個人的にはよかった要因の一つ。まさに最初から最後までクライマックスな作品だった。大満足。

 

さて、今週の料理。もう正月はとっくに過ぎてしまったが、とりあえず正月のときに作ったお餅を使った料理をいくつか。「お雑煮」「焼餅(磯部)」「お餅のラザニア」。

「お雑煮」は我が家伝統のもの。汁はカツオ出汁の醤油ベースで、具は白菜と鶏肉と里芋。お餅は焼かない角餅。「焼餅」は説明不要。実は私はこれが大好物。ほっとくといくらでも食べられる。「お餅のラザニア」は昨年末に作ったラザニアで、ラザニア(パスタ)の代わりに薄切りしたお餅をつかったもの(つか、この写真ではそれがちっともわからないが…)。ボリュームありすぎでとにかく食べるのに必死だった。

と、お餅料理を中心とした食事の多いお正月は、体重が増えてたまらない…。

ところでこの料理関係。自分としてはグルメでもなんでもないと思ってるし、料理は必要に迫られてやっているだけのつもりだが、ベルギービールらしい趣味らしい趣味もないので、今年は料理を趣味に昇華させることを目標にしたいと考えている。とりあえず、このブログの料理を見て結構「レシピは書かないの?」と聞かれることが多いので、気が向いたらレシピを載せていこうと思っている。(さあ、いつ気が向くことやら)

 

さて、本題。今週のベルギービール感想。正月一本目に飲んだビールを初め、昨年飲み残したクリスマスエールなど、いくつか紹介。(今さら正月か…(^^ゞ)

  • マルール・ダーク・ブリュット(Balheur Dark Brut) 12.0%

黒褐色。泡立ちとても豊かで泡持ちもよい。ほぼ無臭。
非常に濃い味でキツイ印象の飲み口。重くて深い割にはまろやかさがなく、とげとげしい。おそらくスパイスの所為だが舌がぴりぴりする。後味にも甘さと苦味が残る。アルコール感も強くとにかく強烈な印象。
正月一発目としてはちょっときつかったかなぁ、という印象が否めない。★★☆☆。

  • リンデマン・クリーク(Lindemans Kriek) 3.5%

久しぶりに飲んだフルーツランビック。
赤褐色。泡立ち殆どなし。ベリー系の甘酸っぱい香り。
甘みと酸味のバランスがとてもよく(若干酸っぱいほう寄り)、口の中いっぱいにサクランボの風味が広がるまるでジュースのようなビール。刺激や深みも強すぎず弱すぎず、後味もすっきり心地よい。とにかく全体のバランスが見事なまでに調整されているクリーク系の超優等生。
やはりこれは絶品だ。★★★★。

  • シャポー・クリスマス・グーズ(Chapeau Xmas Gueuze) 5.6%

クリスマスエール残り。可愛らしくないサンタのイラストのラベル。
赤褐色。泡立ち殆どなし。さわやかなフルーティな香り。
昨年までは「レーズン」と表現していたが、今年はまるっきり味が違う。まるでリンゴジュースやサイダーのように甘く、多少の酸味がよいアクセントになって、非常に飲みやすい。刺激は殆どなく深みもないが、まったく飲み応えがないというわけではない。後味もすっきり。
ジュースっぽいが、去年までの味よりは好き。かなり好き。★★★★。

  • グーデン・カロルス・クリスマス(Gouden Carolus Chrstmas) 10.5%

クリスマスエール残り。
濃褐色。泡立ちとても豊かで泡持ちよい。チョコレート+オレンジのような甘い香り。
鼻に抜ける甘い香りと、コクのある濃厚な甘みが特徴。こってりしたチョコレートのような甘さは思わずにやけてしまう。炭酸などの刺激は殆ど感じず、深くまろやか。後味にはオレンジのようなさっぱりした風味だけが残るが、ただ、飲み続けるとアルコール感は残る。
これはコンディションがよかったか非常に美味しかった。久々、文句なしの満点。★★★★。

  • イヒテヘムズ・アウト・ブライン(Ichtegem's Oud Bruin )5.5%

濃い赤褐色。泡立ち少なめ。甘酸っぱい香り。
レッドエールの中ではおとなしく、甘酸っぱさやワインのような渋みは控えめで飲みやすい。水っぽいといわれればそうかもしれないが、芯がありしっかりしている印象。後味もすっきりしていて、チェイサーとして最適。
癖になるような特徴はないが、レッドエールを飲みなれていない人の登竜門としてよいと思う。★★★☆。

 

さて、今年も頑張って更新していくので、今年もよろしくお願いいたします。(だから、今さら…(^^ゞ)


nice!(1)  コメント(4)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 4

むうみんまま

私もリンデマン・クリーク、飲みました。
某デパートのビールコーナーで一際目立つビンだったのでつい・・(笑)

アルコールに弱い私には、飲みきる前にバッタン・・でしたが
飲みやすくて結構気に入ってます。

このブログのおかげで、なんとなくベルギービールを探すようになりました。
by むうみんまま (2008-01-23 21:20) 

みっぴ

Gouden Carolus Chrstmas、満点ですね♪
おいしーですよねー。うちらも大好きです。
もう直ぐイースターなので、次はイースターってのが出ます。(単純)
日本にも入るかな?
たしかトリプルだか、とにかく色が薄い方のビールです(←間抜けな表現・・・)。
by みっぴ (2008-01-26 07:04) 

zelkova

地方によっていろいろ違うお雑煮。うちの実家は味噌汁ベース。
シャポー・クリスマス・グーズって、レーズン入りって話をどこかで
聞いた様な気がしてましたが、レーズンの味わいだったのかな^^;
うちではクリスマスビールまだまだ残ってたり。。。飲まないと。
by zelkova (2008-01-27 19:07) 

springsnow

> むうみんままさん
ありがとうございます!!そう言っていただけると、本当に
このブログをやっていて良かったなぁ、と嬉しく思います!!
全体的にアルコール度数が高いですから、無理される必要は
ないと思いますが、飲みやすくて度数の低いものも結構
ありますので、これからもよろしければ是非是非ご堪能ください!
これからもまた飲みやすいの、紹介します!


> みっぴさん
グーカロは最近お気に入りのビールの一つです^^

「単純」。あはは。確かに単純かも…(笑)
イースター、もしかすると日本ではで見たことないような気がします。
(多分イースターが根付いてないから??)
もともとダブルとかトリプルとか、別に定義がなくて、仰るとおり
濃いのがダブル、色が薄いのがトリプルって言うふうに便宜上
わけられてるだけみたいなので、それは正しい表現ですよ!(きっと(汗))


> zelkovaさん
ですね。味噌汁ベースは一度挑戦してみたい(想像で作ってみたい)と
思っています。

シャポー・クリスマスは今年は全然レーズン味じゃないです。
とっても飲みやすい味になっていました。
あー私の家もクリスマスビール、まだまだいっぱい残ってますよ。
てか、去年モノや一昨年モノなど、意図的に寝かしているのもあります^^
いつ飲もうかなぁ…楽しみです。
by springsnow (2008-01-28 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。