So-net無料ブログ作成
検索選択
その他もろもろ ブログトップ
前の10件 | -

5月24日 [その他もろもろ]

私の住んでいる東京では、朝から「バケツをひっくりかえしたような」という表現が似合うくらいの土砂降りの雨からスタート。(まあ、午後からは気持ちよいくらいに晴れましたけどね)

そんななか目覚めた本日5月24日は、わたくしspringsnowの誕生日

そうそう。小沢一郎さんとか小林聡美さんとか、ちょうど今、ニュース話題の人たちと誕生日同じなんです。

今年もいろんな方に「おめでとう」と言っていただき、感謝です。


このタイトルの記事を書くのは7回目。歳もとるはずです。

ついに大台の40歳となりました。不惑の年。

自分でもびっくりです。

不惑とは言わないまでも、もちろんだいぶ大人になったつもりですが、それでも根幹の「なんとかしなきゃ」という意欲はあるものの、実行が伴わない性格は、おそらく高校生の頃から大してかわってない気がします。



40歳のテーマは「進化する40歳」。

こんなご時勢、不惑とか言ってたら変化についていけないでしょう、きっと。だから、いろんなことに「挑戦」して、いろいろ変わっていきたいな、と思ってます。

もちろん自分の中で「変えちゃいけないもの」というのを見つけて、それは軸にしていきたいな、とは思うけど。


今年もお気に入りのタカノフルーツパーラーのケーキを食べました。イチゴのショコラ。

20110524_ケーキ-s.jpg


もうね。「いい加減、独りで食べるのは飽きました」というネタに、いい加減飽きました(笑)。

まあ、もう結婚はしないでしょう。直感的にそう思ってます。

とりあえず身の回りの生活には困らない。特に今は、毎日早起きして、自分でお弁当作って会社に持って行ってるし、弁当作らない日は部屋の片付けとかしてるから、毎日人を呼んでも恥ずかしくないくらい毎日部屋がきれいで気持ちよいし。

あとは友達をたくさん見つけて、楽しめればそれでよいでしょう。(少子化問題には触れないブログだし)

寂しくない、といったらうそになるけど、それなりに覚悟はできました。

と、いうと後ろ向きっぽいので、「毎日、運命の出会いに期待して、ときめいて生きる人生を選択しました」ってことで。(←若干、気持ち悪い)

ああ、もうちょっと書きたいことがあるけど、今日は疲れたので(←おい)ここまで。




いつもどおり、ベルギービールでかんぱい。レアものって訳ではないけど、わりと記念にとっておいたやつ。

  • リーフマンズ・キュベ・ブリュット(Liefmans Cuvee Brut) 6.0%

 

20110524_クリーク-s.jpg

濃赤褐色。泡立ちとても豊かで泡持ちよい。甘酸っぱいベリー系の香り。

ベリー系の甘酸っぱい味わいだが、酸味と甘みのバランスが非常によい。渋みはほとんど感じられず(人工的と揶揄もできるが)、クリアで非常に飲みやすい。炭酸はほとんど感じず、ボディはやや軽。後味には甘酸っぱさが残るがさわやかな印象でまったく気にならない。

うまい。ベルギービールの特徴を良く現した味わい。もちろんこれにあわせる料理は選ぶけど、今回はケーキと一緒だったから○。★★★★。

 

さて。良い歳というか良い年にしよう!

謹賀新年2010 [その他もろもろ]

あけましておめでとうございます。(もう成人の日ですが(笑))

本年一発目のブログ更新です。そして今年最後にならなければよいですが(笑)

今年も、実家静岡で年を越しました。少し雲はかかっていましたが相変わらず、富士山がきれいでした。

s-IMG_0924.jpg

そして例年通り、お神酒はベルギービール。今年はボンヴーで幕開け。相変わらずよいお味です。

s-IMG_0917.jpg


さて、今年の目標。・・・の前に、昨年の目標を振り返って見ましょう。昨年の目標はこれ。

 1.自分の心に正直に。(その結果、常に“笑顔”で)
 2.継続的に勉強を。(その結果、資格をひとつ取得)
 3.外見的におじさんにならないように。(その一環として、まずはダイエット)

結果。
1は、かなり実践できたと思うけど、2,3はなぁ…。勉強はしたつもりだけど、資格取得まではいかなかったし、ストレスでかなり太ってしまったし…。


ということで、今年の目標。今年は、“飛躍の年”にしたいと思います。

“飛躍の年”とだけ書くと、あまりに具体性がないけど、自分の中ではある制約を課しています。
それも「○○ができなければ、××をしなければならない」という、両方とも比較的ハードルの高いダブルバインド。

とにかく、やりたいことはあきらめずに、そして我慢せずにやる。
できれば、新しいことにチャレンジし続けたいと思います。

実は、ここ何年かで友達になった人が2人ばかり、今の仕事をやめて新しい世界に旅立つことになりました。

おそらくその友達とは、もう会えなくなってしまうだろうな、という気がしているのですけど、心からその新しい世界での成功を応援したいのと、それと同時に、いつまでも同じじゃいられないんだな、自分も変わらなきゃいけないんだな、と強い決心につながりました。それが今年の目標に大きな影響を与えました。

今年ついに私は大台に乗ります。でもだからといって、なにかをチャレンジするのに遅すぎるということはないと思ってます。とにかく、あきらめないで、やりたいことをやっていこうと思います。(という、決心)

最近、「バクマン」という漫画が面白くて…やっぱり夢をおいかけてがんばる人はかっこよいです。(←いい加減、漫画からなにか学ぶのやめろよ…(汗))


って、ことで、まあこんな自己満足のブログですが、今年もブログをぼちぼちと続けていこうと思います。(続けられるかなー?)

お越しいただいている方、気まぐれに覗いていただければ幸いです!今年もよろしくお願いします!


生きています。 [その他もろもろ]

生きています。

書きたいこともいっぱいあります。

が、ほとんど余裕がありません…(精神的に、ではなく、どちらかというと時間的に)

いずれ更新の日をお楽しみに!(←何)


5月24日 [その他もろもろ]

このタイトルの記事は、これで6回目。

今日、5月24日はspringsnowの誕生日です。

ついに30代ラストの歳になりましたよ。

今年もお気に入りのタカノフルーツパーラーでマンゴーケーキを買って食べました。

20100524_マンゴー-s.jpg

とっても美味しかったんですが、いい加減、独りで食べるのも飽きました。

いやー。自分がここまで結婚できないなんて思いませんでしたよ(笑)。どうしましょう?(いや、どうしましょう?と言われても)

友達からおめでとうメールをいただき、「何か欲しいものはあるか?」と聞かれ、「愛」と答えておきました(汗)。

誰かください。(何)




今年もいろいろな人からおめでとうメールやカードをいただきました。今年はビール仲間からのメールが多くて嬉しかったですね。

つい1~2年前のブログを読み返していたら、「ビール仲間と遊べるようになって嬉しい」と書いてありました。そこからみんなで旅行をするようになったり、誰かの家に集まったり…と、人間関係の広がりの楽しさをかみしめています。

「“ビールが趣味”だなんて、格好つけてる(キザ)」と言われたこともありましたが、もはやビールは私の人生の一部といっても過言ではなくなりましたよ。


というわけで、今年もベルギービールで乾杯。なるべく珍しいものを、と思っていたのですが、今年のは珍しいのかどうなのかよくわからない(汗)。でも少なくとも初めて飲むビール。紙巻ボトル。

  • バッカス(Bacchus) 4.5%
20100524_バッカス-s.jpg

濃褐色。泡立ち少なめ。酸味ある香り+若干イースト臭。

とてもクリアな味わいのレッドエール。大麦だけでなく小麦も使っている所為か、酸味は一瞬感じる程度ですっと引き、口当たりがとてもマイルド。雑味が感じられず、洗練された印象。炭酸やスパイスの刺激はほとんど感じず、ボディは軽め。後味は、この手のビールは酸味が残るのだが、これはびっくりするくらい残らない。

惜しむらくは、もう少し甘みがあればなぁ、という印象(これは私の好みだけど)。甘みがもう少しあれば、「デュシャス・デ・ブルゴーニュ」に近いかもしれない。でもとても美味しい。★★★★。

今年も「この子にしてよかったな」と思える味のビール。



それにしてもベルギービールは何種類くらい飲んだんだろう??

2007年9月の時点でちょうど300種類なので、おそらく400種類くらいはいってると思うのですが…。

飲んだときの感想はほとんど全部残してあるものの、途中でめんどくさくなって、リスト化して数えるのをやめてしまったんですよね。

…と、とある人に言ったら「springsnowさん、結構めんどくさがりですよね?」と言われた。

うるさい。なにもかも中途半端なお前に言われたくない。(毒舌)

てか、300まで数えたことと、その後も感想を残し続けてることを評価しろ!(横柄)

まあ、でもやっぱりいつかはきちんとリスト化して整理したいなぁ…。



ブログはこれで5年半続いていることになります。

昨年の5月24日のアクセス数は「460,793」。今日時点のアクセス数は「626,471」。サボってる割には一日平均200アクセス以上はあるようです。ありがとうございます。


結構、会社の人にも、このブログの存在がばれてしまっていて、39歳にもなって、いい加減、馬鹿なことを書くのが恥ずかしいので、そのうちひっそりと閉鎖するような気もします。


ただ、書いていると楽しいんですよね、やっぱり。読んでくださっている人も確実にいるわけだし。

自分自身はすぐれた人間ではないし、誰かを育てたり助けたりすることが上手というわけでもないですが、ブログを続けていく中で、何か少しでも感じてもらえるところがあったらいいな、誰かの人生にほんの少しでも良いほうに影響を与えられたらいいな、と最近思うようになりました。

まだいろいろとやりたいこと、書きたいことはあるので、もう少しブログは続けるつもりです。

拙いブログですが、よろしければまたお越しください!

チョコレートビール感想(2010/02/14) [その他もろもろ]

バレンタインデーを幸せに過ごした皆さん、こんばんは。(そうでない方もこんばんは。)

それなりに義理チョコをいただけたspringsnowです。ありがとうございます。
でも、今年こそは本命チョコがほしかったなぁ…。

さて、今週のベルギービール感想。。。。と思ったけど、ちょっと今週はちょっとお休みして番外編。

「バレンタインデー特集」!

ということで、日本のチョコレートビールを集めてみました。ベルギービールじゃないので、★マークはつけてません。


ああ、ちなみに。

以下のチョコレートビールたちは全部自分で買ってますので、springsnowの女性ファンのみなさん、ご安心ください(←何様?(笑))

  • ショコラ・ブルワリー5.0%

20100214_ショコラ-s.jpg
サッポロビールとチョコレートのロイス(ROYCE)のコラボ。普通にコンビニで買える。

グラスに注いだ瞬間に香るぐらいチョコレートの甘い香りが漂う。そしてかなりチョコレートっぽい(ココアに近いかも)甘さが口の中に広がる。最後にローストされた苦味がふわっとくる。適度な重さで後味は比較的すっきり。

これがコンビニで買えるのは贅沢かも。かなり美味い。今回飲んだ中ではトップクラス。

20100214_独歩1-s.jpg
岡山のブルワリ、独歩さんのチョコレートビール。チョコレート系ビールにしては珍しい薄い色。

ホワイトチョコレート、っていうのと感じはちょっと違うが、甘さが上品で飲みやすい。小麦が入っているのか、オレンジピールの影響か、若干さわやかさを感じる。後味には若干まとわりつく甘みが残る。

飲みやすいほう。食事にもあいそう。


  • 独歩ホワイトチョコレート 5.0%

20100214_独歩2-s.jpg
いかにもチョコレートスタウトという感じの口当たり。甘さはあるけど、粘着的なしつこさはなく比較的すっきり飲める。苦味がない所為かな?比較的軽めで飲みやすい。ただ、しっかりチョコレートスタウト味なので、料理は選ぶ。

  • マロン・チョコレート・スタウト6.5%

20100214_マロン-s.jpg
厚木の醸造所、サンクトガーレンのビール。

なるほどマロン風味といわれるとそんな感じの甘みが感じられる。しつこすぎないけど、わりと強めの甘みがインパクトとしてあって、それがすっと引くので、飲みやすい。ただ後味には甘みを引きずる。

 


20100214_オレンジ-s.jpg
オレンジピールの甘い風味と、チョコレートの上品な甘さのバランスが抜群!!きもち重くてもよいかな?という気がしないでもない程度の軽さだが、まあ飲みやすくてこのくらいでよいのかも。後味には若干甘みが残る。

これはとてもうまい。

  • インペリアル・チョコレートスタウト 8.5%

20100214_インペリアル-s.jpg
泡がきめ細やかでとてもきれい。

これはスタウト感がとても強い。口の中に強い焙煎香と苦味が広がる。ほのかに甘い「ビタースイート」という感じ。重くはないが口当たりが強いため、重く感じる。後味にも強い苦味が残る。アルコール感も感じる。


  • チョコレート・ブラウマイスター・ビター

20100214_ビター-s.jpg
福岡のケイズブルーイングのビール。

泡がほとんどなく真っ黒。

チョコレートスタウト風なんだけど、ホップがかなり苦い。「ビター」と銘打っている、その名のとおり、甘さはほとんど感じずほのかに香りを感じる程度。アルコール感はなく、軽めの飲み口だが、後味までホップの苦味を引きずる。

個人的にはちょっと苦手。


謹賀新年2010 [その他もろもろ]

1月ももう終わりだってのに、何が「謹賀新年」じゃいっ!って感じですが…^^;

言い訳させていただければ、我が家のメインPCが正月早々からクラッシュしていたのです。
ここ3ヶ月くらい、HDDが回転するたびに「キュイーン」といやな音を奏でていて、「そろそろやばいかなー?」とは思っていたのですが、正月実家から戻ってきてPCを立ち上げたら、ついにヘソを曲げて立ち上がらず…。

一部サルベージできたデータと、半年くらい前に気まぐれにとっていたバックアップデータとで、奇跡的にデータは少しもかけることなく復旧。いやーよかったー。

ということで、2010年、今年初のブログ更新です(汗)


正月に地元の清水港から見た富士山と、今年最初にお神酒として飲んだベルギービール「グーデンカロルス・キュベ・ヴァン・ド・ケイゼル レッド」。

20100124_富士山-s.jpg 20100124_キュベ赤-s.jpg

このベルギービール、うまいんだぁ、ほんと。今年も飲むぞぉって感じ。

今年の目標。

1.自分の心に正直に。(その結果、常に“笑顔”で)
2.継続的に勉強を。(その結果、資格をひとつ取得)
3.外見的におじさんにならないように。(その一環として、まずはダイエット)


って、ことで今年もブログをぼちぼちと続けていこうと思います。(続けられるかなー?)

お越しいただいている方、気まぐれに覗いていただければ幸いです!


5月24日 [その他もろもろ]

このブログでこのタイトルの記事を書くのは5回目です。ブログ4年以上継続の証です。


今日、5月24日はワタクシspringsnowの誕生日。世に言う、アラフォーと呼ばれる年齢になりました。

ちなみに記録のために。本日までの累計アクセス数は「460,793」。ちなみに昨年の今日の累計アクセス数は「254,227」。あれ?20万以上アクセス稼いでる。今年、ほとんど更新してないのになぁ…。なんだか申し訳ない(-_-;)


いろいろな人から、おめでとうメールやカードをいただきました。
さらに予想もしてなかったような人からおめでとうといわれたり、サプライズなプレゼントを頂いたりと、本当に今年は嬉しいことの連続でした。ここ数年で一番嬉しい誕生日だったかもしれません。

私は数年前まで、どちらかと言えば人間嫌いで、なるべく人付き合いを避け独りでいたいと思っていました。
今でも決して人付き合いが得意というわけではありませんが、ここ数年は人が好きになり、人と一緒にいることが素直に楽しいと思えるようになってきました。
今回の幸せな誕生日を迎えられたのは、そんな人間関係がもたらしてくれたのかな、なんて思ったりしています。


歳を重ねて、少し大人になろうと思っています。

私より年上の方からすれば「なにを若造が」と思われてしまうかもしれませんが、社会的に見て私は十分にもう中年とかおじさんとか呼ばれる領域なのだな、いつまでも若いつもりでいてはいけないんだな、と最近、頓に感じる機会が多くなりました。

認めたくはありませんが(笑)それはそれで一つの気づきとして、大切にしなきゃいけない考え方だと思ってます。

また「水鳥のように優雅にありたい」とも思っています。やっぱり大人としてはちょっとしたことであたふたしてはいけない。努力はもちろん水面下でするとして、やっぱり表面上は優雅にありたい。もちろん態度や姿勢だけでなく、見た目も水鳥のように綺麗でありたいです。(つまりはダイエットします、の宣言です)


例年通り、誕生日はベルギービールで乾杯です。

昨年末、ベルギー旅行に行った際に現地のお友達にいただいた、とっておきの一品です。

  • 欧和(Owa) 5.0%

 

20090524_欧和-s.jpg

日本の醸造技術者さんが「和食に合うビール」をコンセプトにベルギーで醸造したベルギービール。

琥珀色。泡立ち普通で決め細やか。オレンジ系のフルーティな香り。
おとなしい甘みや酸味の中に、きりりとキレのある苦味。炭酸は弱め、ボディは軽めであまり控えめな感じ。後味はすっきり。
おとなしい飲み口の中に苦味のインパクトがあって、それでいて全体的には自己主張しない印象。

確かに料理にあわせやすい味わい。。★★★☆。


ってことで、これにあう和食ってなんだろう?と思って、今日は誕生日ということもあって「天ぷら」をつくりました。

20090524_天ぷら-s.jpg

手間がかかろうが、一人分作るとコストパフォーマンスが悪かろうが、結局作りすぎであと2日くらい天丼や天蕎麦が続きそうだろうが、カロリー高かろうが気にしない。ビールにあわせて美味しくいただきました^^

というわけで今年の誕生日も終りです。明日からも頑張ろう。


しかし…去年も書いたんですが、大切な人が見つかるまでは、誕生日は一人でのんびり過ごそうと思っていて、例年通り今年も一人で過ごしたんですが、いいかげんもうなんとかしたい。

「菌類のふしぎ展」感想 [その他もろもろ]

かもすぞー。

 20090110_看板-s.jpg

ということで行ってまいりました。上野は国立科学博物館で開催の「菌類のふしぎ展」。

もともとヘンな動物・植物が好きな私にとってはたまらない展覧会。

そもそも菌とはなんぞや、という定義から、キノコ類を中心としたさまざまな模型(樹脂で固めた実物や造詣品)や、顕微鏡写真などが楽しめる。特にキノコの展示数は圧巻で、「こんな形のものもあるのかー」と感心させられる。うっとり。個人的には興味ある昆虫寄生菌(冬虫夏草の類)は残酷ながらも見ていて面白い。

20090110_キノコの山-s.jpg

展示会場はかなりエコを意識しているらしく、テーブルや柱などの装飾はすべてダンボールで作られていたのが好印象。またいたるところに「もやしもん」の作者、石川雅之氏のいたずら書きがあり、もやしもんファンだったらそれだけでも楽しめる。

20090110_落書き1-s.jpg 20090110_落書き2-s.jpg

じつはこの展覧会、1月3日に行ってきたのだが、正月三が日だというのにとても混んでいて、見るのがとてもたいへんだった。

自分が行った時間が遅かったため、閉館まで2時間しか見られなかった。普通に見たらおそらく2時間もあれば観られるとは思うのだが、当日はたいへんな混雑で、ちゃんと見られなかったのが残念なところ。最終日あたりは入場制限されていたりするのではないだろうか?

もう、このブログを書いている時点では開催期間は終わってしまっていると思うから、あんまりレビューとしては役に立たないだろうけど、一応自分のメモとして。

おもしろかったなー。できればもう一度、朝から一日のんびりと行きたかったなぁ、という印象。


あけましておめでとうございます。 [その他もろもろ]

あけましておめでとうございます。

清水の三保の松原から撮った富士山です。(ケータイのカメラなので、画質は悪いですが…)

20090104_富士.JPG

昨年は、一昨年ほど劇的な変化はなく(個人的にベルギー旅行をした以外は)いたって平凡な一年だったかな、と思ってます。が、個人的にはなんとなく昨年後半から「自分が成長しているなー」と感じられるよい一年だったと感じています。

今年はさらにその勢いを増して、さらに成長できたらなぁ、と。

今年の抱負。

  1. 「イラッ」とする一言を言われても、さらっと流せるようにする。
  2. もう一つ趣味を増やす。
  3. 魚と温野菜をたくさん食べる


実はこのブログ、昨年末ころから続けようかどうしようか迷っていたりもしたのですが、もう少しだけ続けてみるつもりです。
今年もよろしくお願いしますm(_ _)m


ビールブラインドテスト2009 [その他もろもろ]

私の中では年末の恒例行事になりつつこれ。いつも行く神田のビアバー「THE Jha Bar」の「第3回ビールブラインドテスト」大会。

銘柄を明かさずに、グラスに注いだビールが一杯ずつ、合計12杯出される。見た目や香り、味で評価を行い、最終的にはそれが「どこの国のなんというビールか」というのを当てるという、大人の遊び。出題は、普段Jha Barのメニューに載っているレギュラーメニューから。そのメニューには店長による書くビールの説明文(このビールはこういう味)というのが示されている。

年々参加している人、今年初めて参加する人など交え、総勢18名(くらい?)の参加。これまでは最終日、お店を貸切状態にしての開催だったが、今年は開店前、昼間の15時半から開催。

談笑している人なんて一人もいない。最初は「当たらなくても、楽しめればいいや」なんて言っていた人も、途中からもう目つきが違うし、一切言葉を発しなくなるくらい真剣モードで、香味評価を行う(あ、もちろん私もそうですが)。

一昨年は10問中1問、昨年は11本中1問と、まあこれだけビール評価をしているにもかかわらずまったく当たらない。言い訳をすると、私はベルギー以外のビールを殆ど飲まないので、ベルギー以外のイギリスアメリカ・ドイツ系のビールが出るとお手上げなのだが。

いつもは国の順序はバラバラなのだが、今回は「最初はベルギー以外、最後の方にベルギーを何本か出します」という宣言があったので、前半は消化試合と考え、後半に意識を集中。

その結果・・・今年は3問正解!しかも3問とも当てずっぽうではなく、「これしかない!」と自信を持って答えたものばかり3問当たったのが嬉しかったなぁ。。。快挙!


以下、出題(正解)と、矢印の後ろが私が書いた回答。

  1. ピルスナー・ウルケル(Pilsner Urquell)/チェコ <-- ブルックリンラガー(Brooklyn Lager)/アメリカ
  2. フラーズ・ロンドン・プライド(Fuller's London Pride)/イギリス <-- ドムケルシュ(Dom Kolsch)/ドイツ
  3. フランケンハイム・アルト(Frankenheim Alt)/ドイツ <-- サークルマスター(Circle Master)/イギリス
  4. ローグアメリカンアンバー(Rogue American Amber)/アメリカ <-- アンカーリバティーエール(Anchor Liberty Ale)/アメリカ
  5. アンカーリバティーエール(Anchor Liberty Ale)/アメリカ <-- フラーズ・ロンドン・プライド(Fuller's London Pride)/イギリス
  6. ヤングス・ロンドンエール(Young's London Ale)/イギリス <-- ボディントンズ(Boddingtons)/イギリス
  7. ヴァインシュテファン・へフェヴァイス(Weihenstephaner)/ドイツ <-- 同左(正解)
  8. オルヴァル(Orval)/ベルギー <-- 同左(正解)
  9. ネロ(Nello's Blond)/ベルギー <-- サンマルタン(Saint Martin)/ベルギー
  10. サン・フーヤン・トリプル(St. Feuillien Triple)/ベルギー <-- モアネット・ブロンド(Moinetle Blonde)/ベルギー
  11. パウエルクワック(Pauwel Kwak)/ベルギー <-- ジュダス(Judas)/ベルギー
  12. デリリウム・ノクトルウム(Delirium Nocturnum)/ベルギー <--  同左(正解)

20081229_01.JPG 20081229_02.JPG 20081229_03.JPG 20081229_04.JPG 20081229_05.JPG 20081229_06.JPG 20081229_07.JPG 20081229_08.JPG 20081229_09.JPG 20081229_10.JPG 20081229_11.JPG 20081229_12.JPG

 

特に12の「デリリウム・ノクトルウム」は私の愛して止まないビール。これをはずすわけには行かないし、これが当たって本当によかったなあ、と思う。

でも、一問目のウルケルをはずしたのはちょっと手痛い。どう考えても、とてもありがちなピルスナーだったんだけどなぁ…。あと変わったグラスが特徴の11のパウエルクワックは、誰しもが飲んだことあるはずなのに普通のグラスで飲むとこんなにも分からないものなのだな、とちょっと笑えた。しかしベルギー以外はほんと国すら当たってないな。。。


昨年までの優勝者は3問正解だったので、今年はいけるか?!と思ったが、今年の優勝者は4問正解。しかもその優勝された方は超がつくほどの常連さんで、この年末のブラインドテスト大会に備え、普段からブラインドテストをお願いして挑戦している。うーん。立派だ。そこまでしたからこその優勝なのでしょう。その他、今回は3問正解者も多数ということで、参加者のレベルも上がっているようです。。。

しかし、ほんともうちょっとどうにかならないかなぁ。。。でないとこのブログの信憑性が…(笑)


前の10件 | - その他もろもろ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。