So-net無料ブログ作成
検索選択
映画感想 ブログトップ
前の10件 | -

映画「ミス・ポター」感想 [映画感想]

「ミス・ポター」
 【ジャンルヒューマン    
 【製 作 年】2006年
 【製 作 国】アメリカイギリス
 【監  督】クリス・ヌーナン  
 【総 指 揮】レニー・ゼルウィガー  
 【出  演】レニー・ゼルウィガー,ユアン・マクレガー,エミリー・ワトソン,ビル・パターソン 他
 【あらすじ】
ヴィクトリア朝の封建的な空気が残る1902年のロンドン。上流階級の家庭に育ったビアトリクスは、子供の頃からの夢であった絵本を出版しようとしていていた。主人公は、青い上着を着た愛らしいうさぎ、ピーター。新人編集者、ノーマンはビアトリクスの絵に魅了され、二人で制作した絵本はたちまちイギリス中に知られるようになった。いつしか愛し合うようになる二人だったが、ビアトリクスの両親は身分違いの結婚を許さなかった。〔goo映画より〕

 

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」感想 [映画感想]

最近、すっかり更新が遅れがちだなぁ…。バックデートして更新中。

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」
 【ジャンルアニメ   
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】日本
 【監  督】庵野秀明,摩砂雪,鶴巻和哉
 【原  作】庵野秀明
 【声の出演】緒方恵美,林原めぐみ,三石琴乃,立木文彦,山口由里子,関智一,清川元夢  他
 【あらすじ】突如世界を襲った未曾有の大災害“セカンドインパクト”。人類の半数近くが死にいたり、世界各地には大破壊の痕跡が刻みこまれた…。ようやく平穏な日々が戻ったと思われたとき、14歳の少年・碇シンジは父親から第3新東京市へ呼び出され、出迎えを待っていた。その眼前の山あいから巨大な生物が出現。その“使徒”と呼ばれる正体不明の存在は、国連軍と激しい交戦を開始し、シンジは爆風に巻き込まれてしまう。そんなシンジの命を救ったのは、特務機関NERVの作戦部長・葛城ミサトだった。そこでシンジは父との再会を果たすが、極秘裏に開発された巨大な人型兵器<エヴァンゲリオン>を見せられ、使徒との戦いを強要される…。〔goo映画より〕

 


以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「劇場版仮面ライダー電王」感想 [映画感想]

今年もやってきました。書いている自分だけが楽しい記事。

劇場版 仮面ライダー電王/俺、誕生!」
 【ジャンルヒーロー   
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】日本
 【監  督】長石多可男  
 【原  作】石ノ森章太郎  
 【出  演】佐藤健,白鳥百合子,中村優一,秋山莉奈,星野亜希,渡辺裕之  他
 【あらすじ】
何をやっても冴えない史上最低に運のない主人公・野上良太郎が、未来からの侵略者・イマジンに憑依され、仮面ライダー電王へと変身!時空を旅するスーパーエキスプレス・デンライナーに乗って、過去を変え未来を塗り替えようとする魔の手から、現在<いま>を守れ!この夏、時を交錯するバトルが炸裂する!!〔goo映画より〕


以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」感想 [映画感想]

溜まっている+この夏休みに観た映画レビューシリーズ。とりあえず今週分としては最後。

「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団」(Harry Potter and the Order of the Phoenix)
 【ジャンルファンタジー  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】アメリカ
 【監  督】デヴィッド・イェーツ  
 【原  作】J.K.ローリング   
 【出  演】ダニエル・ラドクリフ,ルパート・グリント,エマ・ワトソン,ヘレナ・ボナム・カーター 他
 【あらすじ】
ホグワーツの5年生になって学校に戻ったハリー。しかし、ホグワーツでは「闇の帝王」ヴォルデモートが蘇った事実が全く知られていなかった。ファッジ魔法大臣は、ダンブルドア校長が自分の地位を狙って嘘をついていると疑う。ダンブルドアとホグワーツの生徒たちを監視するために、「闇の魔術に対する防衛術」の新任教師、ドローレス・アンブリッジ先生を送り込む。ドローレス先生の仕打ちから、窮地に陥れられたハリーは…。〔goo映画より〕

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「西遊記」感想 [映画感想]

溜まっている+この夏休みに観た映画レビューシリーズ。

西遊記
 【ジャンルアドベンチャー  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】日本
 【監  督】澤田鎌作  
 【脚  本】坂元裕二  
 【声の出演】香取慎吾,内村光良,伊藤淳史,深津絵里,多部末華子,岸谷五朗,鹿賀丈史  他
 【あらすじ】
ありがたい経典を受け取るため天竺を目指す、三蔵法師と3人の弟子・悟空、沙悟浄、猪八戒。一行は果てしなく続く炎天下の砂漠を渡る途中で、小さな街に立ち寄る。ところが“虎誠(フーチェン)”というその国の王室は、三蔵法師が現れるのを待ち受けていた。美しくも勇猛な王女・玲美から「妖怪・金角、銀角の呪いで、亀にされてしまった王と王妃を助けて欲しい」と懇願された一行は、金角・銀角が潜むという臥龍山へ向かうが…。〔goo映画より〕

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「レミーのおいしいレストラン」感想 [映画感想]

溜まっている+この夏休みに観た映画レビューシリーズ。

「レミーのおいしいレストラン」(Ratatouille)
 【ジャンルアニメ  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】アメリカ
 【監  督】ブラッド・バード  
 【声の出演】パットン・オズワルト,ルー・ロマーノ,イアン・ホルム,ジャニーン・ガロファロー 他
 【あらすじ】
すぐれた鼻と舌を持つネズミのレミーは、一流シェフになるのが夢。ひょんなことからパリにたどり着いた彼は、今は亡き名シェフ・グストーの幽霊に出会い、彼のものだったレストランへ導かれる。そこで料理の才能ゼロの見習いシェフ・リングイニが、店の大事なスープを台なしにしてしまうのを見たレミーは、思わず味を整えに走る。レミーの才能を知ったリングイニは、二人でパリ一番のシェフを目指す…!?〔goo映画より〕

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「オーシャンズ13」感想 [映画感想]

溜まっている+この夏休みに観た映画レビューシリーズ。ここから先は夏休みにみたもの。

オーシャンズ13(Ocean's Thirteen)
 【ジャンルアクション  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】アメリカ
 【監  督】スティーブンソダーバーグ  
 【出  演】ジョージクルーニー,ブラッド・ピット,マット・デイモン,アンディ・ガルシア,アル・パチーノ  他
 【あらすじ】
“オーシャンズ”のメンバーの1人、ルーベンが心筋梗塞で倒れた。原因は世界的なホテル王ウィリー・バンクの裏切り。だまされ、切り捨てられたショックで病に伏せたのだ。ルーベンの病床にかけつけたオーシャンやラスティーたちは、仇をとるべく行動を開始。狙う先は、バンクが新たにラスベガスに建設するカジノホテルだ。最新鋭のセキュリティに守られたこの場所で、バンクの全てを奪うための戦いが開始された…!!〔goo映画より〕

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「憑神」感想 [映画感想]

溜まっている+この夏休みに観た映画レビューシリーズ。第2弾は7月末に観たもの。

「憑神」
 【ジャンル】時代劇  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】日本
 【監  督】降旗康男  
 【原  作】浅田次郎  
 【声の出演】妻夫木聡,夏木マリ,赤井英和,香川照之,西田敏行  他
 【あらすじ】幕末。別所彦四郎は、婿養子に行った先から離縁され、兄夫婦の家に居候という、肩身の狭い思いをしていた。あるとき彦四郎は、旧友、榎本武揚と再会する。そば屋の親父が言うには、榎本が出世したのは、向島にある「三囲り(みめぐり)稲荷」にお参りしたからだという。その帰り道、酔った彦四郎は「三巡り(みめぐり)稲荷」を発見。ここぞとばかりに神頼みする彦四郎だったが、それは「みめぐり」違いで、災いを呼び寄せるお稲荷様だった…。〔goo映画より〕

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「パイレーツ・オブ・カリビアン3」感想 [映画感想]

溜まっている+この夏休みに観た映画レビューシリーズ。第1弾はたしか6月末くらいに観たもの。

パイレーツ・オブ・カリビアン/ワールド・エンド (Pirates of the Caribbean: At World's End)
 【ジャンルアドベンチャー  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】アメリカ
 【監  督】ゴア・ヴァービンスキー  
 【出  演】ジョニー・デップ,オーランド・ブルーム,キーラ・ナイトレイ,ジェフリーラッシュ  他
 【あらすじ】
ついに海賊の時代は、終わりを告げようとしていた。世界制覇をもくろむ東インド貿易会社のベケット卿は、デイヴィ・ジョーンズの心臓を手に入れ、彼と最強のフライング・ダッチマン号を操り、海賊達を次々と葬っていく。いまや海賊達が生き残る道はただ一つ。9人の“伝説の海賊”を召集し、世界中の海賊達を蜂起させ一大決戦を挑むのみだった。だが、鍵を握る9人目の人物こそ、ジャック・スパロウ、その人だった……。〔goo映画より〕

 

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


映画「劇場版ワンピース エピソード・オブ・アラバスタ」感想 [映画感想]

ようやく溜まってた映画レビューが終わった~\(^o^)/。これで安心して映画が見られる~。

でもまだ小説レビューが溜まってるんだよなぁ…。今わかってるだけでも8冊…(-_-;)

劇場版ワンピース エピソード・オブ・アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち
 【ジャンルアドベンチャー  
 【製 作 年】2007年
 【製 作 国】日本
 【監  督】今村隆寛  
 【原  作】尾田栄一郎  
 【声の出演】田中真弓,中井和哉,岡村明美,山口勝平,平田広明,大谷育江,山口由里子  他
 【あらすじ】
グランドラインをアラバスタ王国に向かって突き進む、ゴーイング・メリー号。そこには、アラバスタ王国の王女ビビもいた砂漠の国といわれるアラバスタは、悪の秘密組結社の暗躍により崩壊の危機に直面。王女ビビは組織 の正体を暴くため、2年前に国を出たが、やがて諸悪の根源が、国の英雄・クロコダイルだと知る。そして今、ルフィらルフィ海賊団という心強い仲間を得たビビは、父親でもある国王コブラと国の人々を救うため、いざアラバスタへ! その頃アラバスタでは、クロコダイルの陰謀により、国王軍と反乱軍の全面戦争が始まろうとしていた…。〔goo映画より〕

以下、ネタバレつき感想。

続きを読む


前の10件 | - 映画感想 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。